ネモフィラのブログ

~アルコールからの卒業、そしてお酒の存在しない輝く美しい世界へ~

《アルコールのやめかた》


f:id:nemophilablue:20170612103027j:plain





おはようございます👋😃☀

新しい1週間の始まり。

お仕事楽しんでくださいねっ。




〇〇〇〇〇〇〇


皆さんはどういった流れでアルコールを飲まなくなりましたか?


堅く決意してある日からやめた。


気がついたらアルコールを欲しなくなっていた。


人それぞれの経過があるかと思います。


ネモフィラ


アルコールに関しては


「決意」しましたね。


自然に欲しなくなるのを待っていたら


キリがないですもの。


たくさんの方々のアルコールに関するblogを読ませて頂きました。


やはり「人それぞれ」なんですよね。


例えばマクロビオティックを実践されていた御夫婦。


毎日ワインを1本開けていたみたい。


だけれども、


マクロビオティックを続けていたら、


自然とアルコールが欲しくならなくなったみたいです。


『気がついたら飲まなくなっていた』。


なんて理想的なのでしょう(^^;)))


でもそれはアルコールに「依存」してなかったから、


可能だったのかしらね。


〇〇〇〇〇〇〇


ネモフィラの場合はどうでしょうか。


どうしてアルコールが必要なのかな?


やはり


以前からこちらのblogで書いた通りなのです。


◆鬱

◆孤独・孤立

◆不安・パニック

◆対人恐怖

アダルトチルドレン

◆自己破壊行動




とにかく人に頼れなかった寂しさと孤独が大きいかしら。


あとは持病による貧困。


〇〇〇〇〇〇〇


それがね、

人に頼れるようになったこと、

自分に自信が持てるようになったこと、

こういったことが

アルコールで自分を壊したいっていう

ある意味自傷行為への思いが

少しずつ薄れてきています。


〇〇〇〇〇〇〇


自身の様子を客観視してみますと、

やはり

アルコールをやめるには、

アルコールに依存しなければやってられない原因を

根本的に根っこから解決する必要があるのだなって

そう確信した。

何かに依存しなければ自身を保てない

その心の奥底に隠している闇を

勇気を出して

光りに差し出すの。

闇を光りに任せるの。

「ワタシにはどうしようもありません。どうか助けてください」って。

〇〇〇〇〇〇〇


心の在り方がそのままだと、

悪習慣をやめるなんて難しい。

ましてや相手はあのアルコール。

ドラッグと変わらない。

あの恐ろしいアルコール。

だからこそ、

独りで頑張るなんてことしないで、

専門家に頼るの。

カウンセリングを受けるとか、

心療内科な行くとか、

お薬の力をかりるとか、

孤独ならば、

お友だちを作るとか。

〇〇〇〇〇〇〇



アインシュタインも言ってるの。



《ある問題を引き起こしたのと同じマインドセットのままで、その問題を解決することはできない。》


〇〇〇〇〇〇〇


断酒はある意味

生まれ変わらなきゃいけないってこと。

アルコールにさよならするんじゃないの。

今までの生き方にさよならするの。

アルコールに依存しなければならなかった頑張り屋の自分をやめるの。

頑張り屋。

意外と

可愛くないぞっ!

〇〇〇〇〇〇〇


あ。

それから、

男性と女性は

からだの作りも脳の作りも全く違うから、

女性には男性とは違ったアプローチと

特別なケアが必要なことを理解していただきたく思います。

男性と同じ方法は必ずしも女性に通用するわけではないとネモフィラは思っています。

〇〇〇〇〇〇〇


幸せいっぱいの卒酒ライフ♪

人生は美しい\(^^)/

それではまたー。