ネモフィラのブログ

~アルコールからの卒業、そしてお酒の存在しない輝く美しい世界へ~

◇誰かに救いを求める~病院編◇


こんにちはっ。

 

ネモフィラ街は今日も快晴☀

 

皆さんの街はいかがですか?

 

●●●●●●●

 

今回は避難先での病院歴についてです。

 

ネモフィラには持病がありまして、

 

治療を初めて10年ほどが経ちます。

 

東日本大震災の起きた2011年には

 

急性増悪し、

 

入院治療いたしました。

 

入院前から避難することを決めていたネモフィラにはショックでしたが、

 

病室でるるぶとかガイドブックを観ながら

 

「どこに避難しよっかなー」ってワクワクしてた(笑)

 

さて

 

退院してすぐに避難してきたわたくし。

 

主治医が本当に心配して、

 

避難先の医師に電話で連絡してくださってました。

 

主治医は知っていたの。

 

ネモフィラの性格とトラブルをね。

 

それは

 

【鬱傾向と自殺未遂があること】

 

【必要な治療を自分で勝手にやめてしまうこと】

 

この二点ね。

 

ですが、

 

主治医の心配をよそに

 

ネモフィラ

 

治療を休んだり

 

心療内科に頼るという選択もしなかった。

 

どんどんどんどん

 

カラダもココロも

 

蝕まれていった。

 

リストカットオーバードーズの代わりに

 

アルコールに溺れるようになった。

 

頼らなくてはいけないドクターたちは

 

たくさんいたはずなの。

 

頼らなかったのはワタシなの。

 

そうしてネモフィラ

 

救いようのない状況まで堕ちてしまったの。

 

ごくごく最近のお話しなのですよ。

 

それでね、

 

今週まずはね、

 

心療内科に行ってみたの。

 

とても穏やかでお優しい先生で、

 

30分以上かけて話を聴いてくださった。

 

ただ自分の話を受け入れてもらえるだけで、

 

こんなにも肩の荷がおりるのだな。

 

お薬として漢方薬を処方してもらいました。

 

不安を抑えてくれるの。

 

副作用としては眠くなるって言うのがあるみたいですが、

 

不眠症ネモフィラにはちょうどいいかな。

 

●●●●●●●

 

そして2日前は

 

持病の専門医のもとへ。

 

10ヶ月ぶりのお薬再開。

 

とても危険な状態みたい。

 

昨日ドクターから直接お電話がきたの。

 

週2~3回注射をさせてほしい。

 

胃カメラもさせてほしい。

 

そう言われた。

 

●●●●●●●

 

 

どうしてこうなるまで放置してしまったのかな。

 

どうして誰にも頼らずに

 

独り引きこもっていたのかな。

 

頼れない、甘えられない

 

ネモフィラの悪い癖。


だけれども、

 

避難先のこの地で

 

やっと分かったこと。

 

ワタシは人一倍甘ったれで

 

寂しくて

 

ひと恋しいみたい。

 

甘えていい

 

頼っていい

 

っていうか

 

そうしたほうがいい。

 

治療頑張らないとね。

 

長生きできるように。

 

 

●●●●●●●

 

皆さんも体調第一最優先!!!

 

それではまたー\(^-^)/