ネモフィラのブログ

~アルコールからの卒業、そしてお酒の存在しない輝く美しい世界へ~

〔避難生活~ついに最終末へ〕

 

f:id:nemophilablue:20170525103308j:plain

 

 

 

こんにちは。

 

ネモフィラです。

 

昨日に引き続きレイニーデー♪

 

アジサイが咲き誇る時期ももうすぐかしら。

 

 

 

 

●●●●●●●

 

 

さて、

 

ブラック企業で働き続け

 

さらに孤独と不安と貧困が襲い

 

ついに

 

ネモフィラは動けなくなったのです。

 

週に2回3回と欠勤を繰り返すように。

 

午前は休んで午後から出勤したりね。

 

調子が良い月もあって

 

その時期はほぼ欠勤ゼロでいけました。

 

ネモフィラの体調にも波がありましたね。

 

そして異変は

 

先月4月頃に

 

突如起こったのです。

 

■■■■■■■

 

 

【完全に会社に行けなくなった】のです。

 

出勤するつもりで準備をして

 

お弁当も作って

 

重くだるいカラダとココロで

 

頑張って行こうとするのですが。

 

会社の近くまで行っても

 

そこからカラダが動かなくなってしまうの。

 

最近では会社近くの公園で

 

ぼぉっとしながら空を眺めたり。

 

そして数時間遅刻して出勤したり。

 

とある日は

 

駅まで行ったのに

 

改札前で足が止まってしまって

 

家に引き返すこともありました。

 

GW明けからいっきに悪化し

 

ほとんど出勤できずに

 

職場の方々に心配とご迷惑をおかけしてしまっています。

 

このままではますます収入が減り、

 

生活ができなくなる。

 

だからね、

 

決意したの。

 

病院に行かなきゃって。

 

あちらに逝ってしまってはダメ。

 

なんとか踏ん張ろうって。

 

●●●●●●●

 

次回は病院のお話しです☆

 

●●●●●●●

 

 

ネモフィラのひとりごと。

 

あのね、

 

よく仮設住宅

 

年配のかたたちが

 

たった独りで生きることをやめてしまう

 

孤独死】が多いでしょう?

 

ネモフィラ

 

その孤独死を選んでしまう、

 

もしくは陥ってしまうかたたちの気持ちが

 

手に取るようにわかるのです。

 

わたしも同じだったから。

 

「あぁ、こうやって孤独死をする人は死んでいくのだな…」って。

 

だからそうなる前に

 

何か行動を起こさないとって

 

最近になって

 

ようやく思えるようになりました。

 

孤独死の現場は相当悲惨だときいたことがある。

 

だから

 

決して

 

孤立してはいけないの。

 

死んじゃいけないの。

 

アルコール依存で苦しんでいる人も

 

苦しいって思う必要なんてないと思う。

 

自分は不幸だって思わないの。

 

本当に不幸になるから。

 

自分はダメな人間なんだって思っちゃいけないの。

 

本当にダメになっていくから。

 

アルコール依存で苦しい、やめられない、

 

なんて自分はダメな人間なんだ。

 

不幸だ、地獄だ。

 

そうじゃなくて、

 

自分は必死に大病や重病、難病と闘っているんだ、

 

頑張ってるんだ、

 

ワタシはボクはすごいんだ

 

強いんだ。

 

そして

 

ワタシはボクは

 

幸せだと思っていいんだ。

 

幸せだと思ったら

 

たとえアルコールがやめられなくても

 

お金がなくても

 

病気でも

 

本当にそうなるの。

 

本当に幸せに思えるの。

 

だから

 

生きなきゃ。

 

死んじゃいけない。

 

●●●●●●●

 

今日はここまで。