ネモフィラのブログ

~アルコールからの卒業、そしてお酒の存在しない輝く美しい世界へ~

〔東日本大震災~避難生活開始〕

f:id:nemophilablue:20170515120341j:plain

 

 

 

こんにちは。

 

ネモフィラです。

 

お仕事お疲れ様です☆

 

今回は東日本大震災と避難生活について

 

書かせていただきます。

 

(いまだに傷が癒えないかたも多いかと思います。無理をして読み進めることはなさらないで欲しく思います。)

 

 

●●●●●●●

 

 

わたくしネモフィラ

 

東日本大震災の被災者です。

 

南東北のあの地で、

 

2011年3月11日14時46分

 

地震が起こりました。

 

猛吹雪でした。

 

上着も荷物も持たず

 

職場から外に避難し、

 

凍え死にそうになりながら、

 

外で待機すること一時間。

 

そのときのつらさは今でもハッキリと覚えています。

 

それから原発事故が起こりました。

 

色々な情報が飛び交う中で

 

やはり

 

ネモフィラは当時28歳で未婚で

 

将来は結婚出産を

 

強く望んでおりましたので、

 

『しばらくは遠くに避難したほうがよいのかもしれない』

 

そう思い

 

避難情報を必死に集めました。

 

最終的に決めたのは

 

西日本でした。

 

窓口に直接向かい

 

市営住宅の鍵をもらいました。

 

家電から

 

調理器具

 

食器

 

お布団

 

こたつセット

 

ガスコンロ

 

エアコン

 

全て支給していただきました。

 

すぐに生活が始められる環境でした。

 

食べるものと

 

着るものだけを

 

用意すれば済みました。

 

馴れない地域での生活でしたが、

 

避難してよかったと

 

心底思いました。

 

実家と避難先の二重生活からスタートしました。

 

月に2回は地元に戻り

 

フリーランスのお仕事を続けていました。

 

その後

 

避難先で派遣のお仕事が決まりました。

 

「新しい土地でやっと安定した生活が始まるのだなぁ。」

 

期待に胸ふくらみました。

 

ですが、

 

当時、会社勤めをしながら

 

持病の投薬治療をしておりまして、

 

両立が難しくなったのと

 

職場に溶け込めなかったストレスもありまして

 

4ヶ月ほどで退社いたしました。

 

そこから

 

地獄の避難生活が始まりました。

 

続く。。。。