ネモフィラのブログ

~アルコールからの卒業、そしてお酒の存在しない輝く美しい世界へ~

◆飲酒歴~その5~ココロこと◆

おはようございます(^^)


ネモフィラです☆


今回はいよいよアルコールに依存するようになった経過をお話しします。


◇◇◇◇◇◇◇



以前の記事で


月経前のPMDDの症状で


抑鬱状態になったり


不安やパニックに襲われたり


それをアルコールで何とか軽減させていたとお話ししました。


ネモフィラはもともと物静かで内向的、


お友だちも少なく


学校でも会社でも


ずっとずっと一匹狼人生でした。


少なからず数人の親友に恵まれても


学校を卒業すると


お付きあいもなくなり、


音信不通になってしまう。


きっと人間関係の築きかたを学ぶことなく


ここまで来てしまったのだと思います。


困ったとき問題が起きたとき、


悩みがあるとき


話を聞いてもらいたいとき、


だれにも頼れずずっと孤独でした。


お付きあいする男性はちょくちょく現れましたが、


頼りになるような人は一人もおりませんでした。


この例えようのない孤独と不安が


年々強さを増していき


アルコールの量も次第に増えていきました。


約7年ほど前のお話しです。


安価なチリワインとか


発泡酒とか、


カナダのものとは程遠くひどいまずさです。


2010年からマクロビオティックを実践するようになり、


オーガニックや自然派などにこだわるように。


近所にオーガニックのワインなどを扱う素敵なお店がありまして、


月に数回購入したり。


量としてはワイン1本と発泡酒1本くらいでしょうか。
(多いですね。。。)


ただ、


やはり日本でいただくワインは口に合わず


またビールや発泡酒も嫌いになってしまい、


缶チューハイメインに戻りました。


ウォッカベースのものが好きでしたね。


不味いけどX-<


◇◇◇◇◇◇◇


ココロの件はまた別記事に詳しく書かせていただきますが、


仕事のストレスや頼りないパートナーとの別れ、


両親との不仲や


兄弟との音信不通などで、


ますますますます孤立していき、


毎晩のようにアルコールに逃げるようになっていました。


会話の相手もおらず


常に無口。


とにかく寂しかった。


唯一のココロの支えが


アルコールだったのだと思います。


あれから7年。


何度断酒にチャレンジしたことでしょう。


7年もの間大量に飲み続け、


「もうそろそろ必要ないかなぁ。


お酒大嫌いだし、まずいし、お金もなくなるし、


外見も醜くなっちゃったし、


もうやめよう。」


ふとそう思えるようになりました。


◇◇◇◇◇◇◇



ネモフィラのアルコールとの決別の始まり始まりです☆


次回の飲酒歴シリーズのラストは


衝撃的かもしれません。


それではまた(^^)/