ネモフィラのブログ

~アルコールからの卒業、そしてお酒の存在しない輝く美しい世界へ~

◆飲酒歴~その3◆


こんにちはっ。


ネモフィラの飲酒歴シリーズ第3段。



◇◇◇◇◇◇◇



ネモフィラ


26~27歳にかけて


カナダにワーキングホリデーで滞在しておりました。


お酒を美味しいと思った


初めての経験でした。


それまで大嫌いだったワインとビールの


美味しさを覚えました。


わたしが住んでいたのは


ワインで有名なオカナガン地方。


オカナガンワインは


世界で一番おいしい!って


たいしてワインも知らないくせに


心底思った。


オカナガンにはたくさんのワイナリーが点在し、


ワイナリーツアーに参加したこともあります。


初めての光景。


ブドウ畑が1面に広がって


本当にきれいで感動しました。


またオカナガンはブドウだけでなく


たくさんの果樹園が広がっています。


ですので、


リンゴのワインや


各種サイダーも品揃え豊か。


フルーツ好きなネモフィラにとって


それはそれはパラダイスでした。


毎日果物を食べてたなぁ。


ただ、


オカナガンには1ヶ月しか滞在しておらず、


語学学校を終えて


次の街ビクトリアへ移動しました。


オカナガンに滞在中はアルコールを購入しておりませんでした。
(お土産用のアイスワインやレイトハーベストは購入しましたけれど。)


やはり突然にワイン好きになれたわけではなく、


まだまだこの時はワイン&ビールは苦手でしたね~。


ビール製造所にも連れていっていただきましたが、


わたしだけ試飲を楽しめませんでした。
(苦すぎて拒絶反応が。。。。)



ネモフィラがワイン&ビールを摂取するようになったのは、


ビクトリアに移動し


アルバイトを掛け持ちしたり


たくさんの人と出逢い


交流するようになってから。


◇◇◇◇◇◇◇


まだまだ続きます。